16個のおすすめ無料動画再生ソフトを比較!windows10対応高画質プレイヤー等

*

動画を保存した後に動画再生したい、スマホ、デジカメやUSB、SD等に保存した動画をPCやスマホで再生したい時などに使う動画プレイヤーについて説明していきます!
動画再生プレイヤーによっては見れる動画形式が限定的だったり機能性はあるが何やら怪しいソフト・・・もあるので動画ソフトを使うのはとても不安です。
ここでは素人目線ですが長い時間を書けてネットサーフィンをしまくった調査内容と私が実際にダウンロードして使って見た率直な感想を書いております♪

吹き出し女性
私が行った作業♪
・1ヶ月以上使って動作に問題ないか
・カスペルスキーというウィルスソフトが感知しないか
・コントロールパネル⇒アプリで実際のファイル容量を確認
・実際ダウンロードして見た方法と躓いた点ノート
・過去のウィルスによる被害履歴、ポリシーの有無比較検討する


VLCカスペルスキー動画再生ソフトは無料で使えるという点と1ヶ月使って見て異常が特になかったもの私がパソコンに入れているカスペルスキーというウィルスソフトが何も感知しなかったソフトに限定して紹介しています。(※絶対というわけではなく他のセキュリティソフトでは感知するという場合もあります)またその際に動画のダウンロードやインストールもしていますのでキャプチャを撮ってダウンロード方法と私が躓いたポイント、解決した内容なども記載しています。
またコントロールパネルから実際のファイルの容量なども見て見ました。公式ページや一部のダウンロードサイトで書かれているファイルの重さとちょっと違う事に気付いたからです。
なるべくPCが重くならない方が良いという方もいるかと思います。
おすすめの動画プレイヤー探しの手助けになれば幸いです。

【目次】

▽動画プレーヤーを選ぶ際の気を付けるべきポイント
▽全16個 動画再生ソフト比較一覧(2021年確認)
▽2021年 おすすめ動画再生プレイヤーソフトは?
▽動画再生ソフト 高画質で見るには注意が必要!
▽軽い動画再生ソフトはどれ?

 

私が思う動画再生プレイヤーを選ぶ際のポイント!

気を付けるべきポイントビデオプレーヤーを選ぶ際に考えなければいけない主な事項の一つは互換性です。その理由は選ぶ動画再生プレイヤーによって再生できない動画と言うものが存在するという事です。例として有名なファイル形式のMKV、MOV、FLV、AVI、MP4等やその他の一般的と言われる形式を最低限再生する必要があります。動画だけでなく音楽も再生したいというのであればその形式にも対応していなければいけません。

いくつもの動画再生ソフトをダウンロードすれば良いのですができれば一つでいろんなタイプの動画を再生できる方が重くならないしシンプルで気持ち良いです。

また高度な機能が付いている動画再生プレイヤーに魅力を感じてしまいますが自分が分かりやすく直観的な操作ができるかという点も非常に重要だと思います。

特に一般的な素人の人は結局使わない機能という場合が多いです。動画プレーヤーはパソコンに負担を掛けないような軽量な動画ソフトである必要があり、過剰なシステムリソースを消費して一般的なパフォーマンスを妨げるようなものは高機能な動画プレイヤーは避けた方が良いと思います。

 

 

おすすめの動画再生機能としてフレームスキップ、字幕を追加、再生速度や解像度レベルを変更したりするオプションが欲しいでしょう。動画事態の高画質を期待するのであれば画像調整やアスペクト比等の機能にも対応できる必要があります。色々な動画を再生すると分かるのですが彩度、明るさ、ガンマなどは動画の品質を上げるソフトが意外となかったりします。それに加えて、動画プレーヤーは適切なハードウェアアクセラレーション機能を備えているソフトである必要があります。ハードウェアアクセラレーション機能とは処理速度や性能の効率を上げる機能の事です。簡単に言うと再生を早くするシステムの事です。

動画プレイヤーの悪質なソフトウェアであるかないかしっかりと見極める必要あります。過去にウィルスによる被害がないかプラバシーポリシーに動画再生と別のソフトに強引に誘導するようなソフトは避けるようにしましょう。PCやスマホに重大な損害を与える可能性があります。私は一部のアジア圏の開発元は避け国内産や信用のありそうな企業が開発している他の国の動画プレイヤーを選びます。広告の数が多いものやオープンソースでないものは個人情報の流出などセキュリティ面からも色々想像して不安ですので避ける事も得策かと思います。また個人運営維持管理がされているものはマンパワーに限りがあるため対策が不十分な可能性があります。

 

吹き出し女性

まとめると

・多くのファイルに対応している互換性が幅広いプレイヤー
・直観的に操作ができる使いやすい画面仕様
・過剰なシステムリソース使わない軽いソフト
・画質調整等の解像度が変更できる
・処理速度の性能が良いもの
・PCに損害をもたらすようなソフトでないか

 

全16個 動画再生ソフト比較一覧(2021年確認)

上記のポイントを踏まえつつ動画プレイヤー全部で16個を気になる5つから比較しました!

一覧はアルファベット順、ファイル形式、人気順に並びかえられるようになっています。

人気順は各社公式ページに記載されているダウンロードされた数を参考にしています。数が多ければ人気が高いとしています。

吹き出し女性

動画プレイヤーを8項目から比較!

・開発元

どこの企業、団体が行っているかは非常に重要な事だと思います。パッと聞いてすぐにわかるような会社はやはりセキュリティ面など常識の範囲で行うはずです。

・人気度

こちらは単純にダウンロードされた数などが公式ページに記載されていますのでそれに基づいて判断しています。ダウンロード数が多ければ人気があるという事になります。

・国
開発している国は国産だと安心という方も多いと思います。また一部の地域などを避けたい人は書いてあると便利かと思いました。
・日本語版
いざソフトをダウンロードした後に英語等ですと非常に使いづらい。日本語でも使用できるか、日本語化はできるのか確認しておきました。
・ファイル形式数
これは再生できる動画ファイルの数が分かります。動画プレイヤーによって再生できないファイルは意外とあるものです。根本的な事なので一番知りたい情報だと思います。
・ファイルの容量
ダウンロードした後のどれだけPCに負担を掛けるか分かると思います。軽いに越したことがないですね。
・OS
対応しているOSです。ご自分が使用しているパソコンによって使えない動画プレイヤーもあります。結構重要だと思います。
・危険性脆弱性
過去にソフトでウィルスなどのセキュリティ侵害があったのか?こちらはウィキペディアなどの情報をもとに記載しています。またその他売りなどもこちらのスペースに記載しています。

こちらのソフトほとんどがWindows10対応です。など8項目から比較できるようにしています。自作ですので見にくいかと思いますが並び替えができるExcelで幅も取らずすぐに分かるように作ってありますので参考にしてください♪アップデートは2021年11月5日に確認した際の日付です。

品名
(開発企業)

人気度

日本語版


ファイル形式数・ファイルサイズ
OS
危険性脆弱性
VLC media player
(非営利団体VideoLAN)
★★★★★
フランス
日本語あり
■99種類以上(101種類)■170MB
■windows10~xp/mac/iOS/Android
■オープンソースであるためセキュリティ面の危険性は少なく無料の動画プレイヤーの中でも対応している形式数が圧倒的に多い。ダウンロードユーザー数は8千万人以上(2021年11月時点)と人気。・最終アップデート:2021年6月19日
RealPlayer
(リアルネットワークス株式会社)
★★★★☆
アメリカ
日本語あり
■44種類 ■93.3MB
■Windows10~7/mac/iOS/Android
■ナスダックに上場しているリアルネットワークス開発でサポートもあるのでセキュリティ面は安心。YouTubeの動画視聴とダウンロードが動画プレイヤー上でできるという点は他にあまりない。・最終アップデート:2021年3月17日
Windows Media Player
(マイクロソフト社)
★★★★☆
アメリカ
日本語あり
■47種類 ■38.9MB
■Windows10~7/mac
■マイクロソフト開発なので個人のまがい物とは異なりセキュリティ面の安全性は高い。Windowsに標準装備されている場合がある。・アップデート:随時
SMPlayer
(個人リカルド・ビジャルバ)
★★★★☆
アルゼンチン
日本語あり
■49種類 ■81.3 MB
■Windows10~98/Android
■ウィルスチェックソフト(カスペルスキー)で危険性なしと表示。YouTube動画がブラウザ上で視聴可能ですがダウンロード方法に少し手間がかかる。・最終アップデート:2021年10月30日
5kplayer
(法人組織Chengdu Digiarty Software,)
★★★☆☆
中国
日本語あり
■59種類 ■256MB
■Windows10~2000/iOS
■ウィルスソフトでは反応はなかったが疑惑はあり・アプリの削除に手間取る人あり。ダウンロードインストールは最短で作業可能。4K,5Kにも対応していてダウンロード数は多い。・最終アップデート:2021年10月25
PowerDVD
(サイバーリンク社)
★★★☆☆
台湾
日本語あり
■46種類 ■854MB
■Windows10~7/mac/iOS/Android
■脆弱性特になしでサイバーリンクと言う信用のできる会社が開発している。・最終アップデート:2021年 9月 1日
GOM Player
(株式会社 GRETECH)
★★☆☆☆
韓国
日本語あり
■46種類 ■109MB
■windows10~vista/mac/iOS/Android
■ウイルス感染・広告・マルウェア危険性あり・アップデート:不明(随時行っています)
PotPlayer
(株式会社カカオ)
★★★☆☆
韓国
日本語あり
■56種類 ■92.1MB
■Windows10~vista/Android
■任意の広告あり・セキュリティソフトで警告可能性あり・最終アップデート:2021年10月6日
Qonoha
(個人one92)
★★★☆☆
日本
日本語あり
■29種類 ■10.5 MB
■Windows10のみ
■日本が運営しているので危険性脆弱性特に心配はいらない・最終アップデート:2020年3月21日
Light Alloy
(個人Vortex Team)
★★☆☆☆
ロシア
日本語あり
■10種類 ■50.3 MB
■Windows10~xp
■ウィルスソフト検知なしだが知名度が低く個人開発なので安全とは言えない。使用しいる人は他playerと比較すると非常にすくない・最終アップデート:2021年4月30日
DVDFabPlayer
(dvdfab社)
★★☆☆☆
中国
日本語あり
■48種類 ■222MB
■Windows10~7
■pcの不具合・バグの可能性あり・最終アップデート:2021-11-04
KMPlayer
(株式会社Pandora TV)
★★☆☆☆
韓国
日本語化有
■43種類 ■143MB
■Windows10~vista
■ウィルスソフトに反応する可能性あり
ダウンロード時に広告のチェックや使用してからのう危険性や脆弱性が無いとも言えない・最終アップデート:2021年7月20日
MPC-HC
(個人団体MPC-HC Team)
★★☆☆☆
アメリカ
日本語あり
■50種類 ■57.4MB
■Windows10~vista
■2017年7月16日に開発中止のため不安あり・最終版:2017年7月16日
MPC-BE
(個人団体MPC-BE Team/)
★★☆☆☆
アメリカ
日本語化有
■53種類 ■41.9MB
Windows10~8.1
2016年06月13日から開発ストップセキュリティ上に不安。・最終アップデート:2021年8月5日
DivX Player
(法人組織DivX LLC)
★★☆☆☆
アメリカ
日本語化有
■15種類 ■38.8MB
■Windows8~XP/mac/iOS/Android
■危険性や脆弱性はないが対応種類がすくない。・最終版:2018年12月19日
QuickTime
(Apple社)
★★☆☆☆
アメリカ
日本語あり
■10種類 ■69.2MB
■Windows10~7/mac/iOS/Android
■アップル開発ですがWindows版は2014/02/25にサポート終了のため不安。対応フォーマットも少ない。・最新版:2016年1月7日

私が選ぶ2021年 おすすめ動画再生プレイヤーソフトはこれ!

比較などを考慮しなくておすすめの動画再生プレイヤーとはまず自分が再生したいファイルをすべて再生できる必要があり処理が非常に早く、頻繁なバッファの遅延もなくスムーズな動画再生が可能である必要もあります。
字幕や音声の動機、画面のキャプチャの機能、コーデックやプラグインをプラスでダウンロードしたりする煩わしさもなくすぐに視聴が可能なプレイヤーという事です。

今回選ぶにあたって重要視したポイント

吹き出し女性

まとめると

・なるべく多くのファーマット形式に対応している
・動画の再生スピードが速い
・動画の処理速度(バッファ)が早い
・編集機能やオプション機能が多くある

読み込みが早くスムーズに動画再生ができるシンプルなプレイヤーを望むのかカスタマイズ機能が多くあり高度な設定を望むのかは人それぞれだという事もありますが下記のおすすめ動画再生プレイヤーはシンプルかつ高機能さを備えた動画再生プレイヤーだけを選びました。

02位

VLCメディアプレイヤー

★★★★★

VLCメディアプレイヤー「VLC media player」詳細

 

動画プレイヤーでこのソフトの名前を聞いた事がないという人はいないでしょう。VLC media playerはセキュリティ的に評価の高いオープンソースで情報開示している無料のマルチメディアツールです。これ以上ないという機能を搭載しています。どの動画再生ソフトもほぼすべてのファイルを再生できますと記載されている場合がありますがこのソフトはそういったキャッチコピーではなく本当にほぼすべてのファイルの動画再生が可能です。それは使用できるファイル形式を見れば明らかです。また様々な動画ソフトを試しましたが動画編集ができる機能がこれだけフリーのプレイヤーで備わっているソフトもありません。高画質で動画を見るというのは実はどこも一長一短で好みもあります。そういった意味でも編集できると言う点も大きいです。ビデオファイルを再生するために追加のコーデックをダウンロードしてインストールする必要はありません。

POINT-1
ほとんどすべてのビデオファイルを再生します
POINT-2
再生品質を編集によって微調整できます
POINT-3
プラグインをサポート

03位

GOMプレイヤー

★★★★☆

GOMプレイヤー「GOM Player」詳細

 

GOM Playerは、VLCほどではないですが非常に多くのソフトを再生できます。このソフトの特徴としては360度および8Kビデオを処理できるだけでなく、デスクトップでYoutubeビデオを再生するオプションも提供しています。ビデオ再生を微調整するための設定は、他のソフトウェアオプションにあるものほど広範囲ではありませんが、ビデオプレーヤーを使い始めたばかりのときに使用する方には逆にシンプルで使いやすいです。

さまざまなコーデックが付属していますが、検索可能なコーデックライブラリもあるため、ほぼすべての種類のクリップを再生できるという点も良いでしょう。また同期字幕と互換性がありますのでplsやasxなどのファイルタイプを使用してプレイリスト全体をインポートすることもできます。その他にもスクリーンキャスト機能があるのでコンピューターをテレビ、プロジェクターに接続して大きな画面で再生できます。

ダウンロードする際は広告などがあるため他のソフトも一緒にダウンロードしてしまわないように気を付けましょう。

POINT-1
複数のメディア形式でビデオを再生
POINT-2
字幕を自動的に検出して同期します
POINT-3
360度VR再生。有料版は広告がありません

04位

リアルプレイヤー

★★★☆☆

リアルプレイヤー「realplayer」詳細

 

こちらの動画プレイヤーはアメリカの上場会社リアルネットワークス株式会社が開発した日本法人もある大手企業ですのでセキュリティ面は申し分がなく安心感としては頭一個分飛びぬけているソフトです。写真を見たり、ビデオを見たり、音楽を聴いたりできる単一のアプリを探しているなら良いかもしれません。

対応しているファイルは多からず少なからず一般的ですがYouTubeと連動している点はどのplayerよりも使いやすい。リアルプレイヤー上にもブラウザがありこの機能が最初のダウンロードの際に組み込まれていますのでSMプレイヤーのように再度インストールする必要がないのもストレスになりません。

またYouTubeを直接開いてもダウンロードボタンが表示されるようになるのでとても便利です。YouTubeを見たりダウンロードしたい人はVLCplayerと一緒に活用しても良いと思います。

 

POINT-1
YouTube機能が充実している
POINT-2
セキュリティの安全性が高い
POINT-3b
パソコンだけでなくスマホ使用もできる

04位

ポットプレイヤー

★★★☆☆

ポットプレイヤー「PotPlayer」詳細

 

こちらの動画プレイヤーはとにかくコーディックの量は充実しています。360度やあの最高高画質8K、3Dビデオ等にも対応しておりダウンロード際に追加コーデックもダウンロードが可能です。

ユーザーインターフェイスを見ただけではわかりませんが、Pot Playerには、無料のスクリーンレコーダーと無料のビデオ編集ソフトウェアも含まれています。それだけなく軽さにおいても定評があります。

CPUに負担を掛けませんのでどのビデオプレーヤーよりも高速に読み込まれ、大きな映画を再生する場合でも、使用するコンピューターリソースは比較的少ないです。

 

POINT-1
3Dビデオや8Kまでもが対応
POINT-2
コーデックを自動的に更新てくれる
POINT-3
スクリーンレコーダーが含まれている

04位

5Kプレイヤー

★★☆☆☆

5Kプレイヤー「5Kplayer」詳細

 

5KPlayerは、ビデオを見るだけでなくパソコン上のビデオコレクションをライブラリとして全体を管理する事ができます。Youtubeから直接ビデオをストリーミングし、AppleのAirPlayを使用して複数のデバイスにビデオをテレビなどで表示が可能です。また360度や8K動画などにも対応しており対応しているファイル形式もまあまあ多いです。かなり高機能ですが5番目にしている理由は広告が多いという点や開発国がプライバシーという観点から見るといささか不安を覚えるという点でしょうか。広告はビデオを見ている間は表示されませんが、ライブラリを検索しているときや設定を調整しているときは煩わしいことがあります。

 

POINT-1
YouTubeからストリーミングできます
POINT-2
4Kや360度ビデオをに対応
POINT-3
広告が多い点やセキュリティ面

動画再生ソフト 高画質で見るには注意が必要!

 

吹き出し女性
基本的に上記の表で綺麗に映し出す動画ソフト見つけることが可能ですがひとつ勘違いしてはならないのはパソコンのスペックも関係しているという事です。 動画ソフトでもそれを使いこなせるモニター(PCやIPAD側)も必要です。 モニターだけであれば大手家電量販店やAmazon等で安価に購入できますので古いモニターをお使いの方は購入も検討してみると良いでしょう。 モニターを最近購入したという方は以下のソフトがおすすめです。

 

 VLCプレイヤー 

使えるファイル形式も多い上に高画質で見ることが可能です。

特に夜撮ったような動画は編集で明るさ調整をできるので便利です。

この明るさ、コントラス、ガンマ、シャープなどを手軽に調整できる点がなんだかんだで高画質で見るには大きいです。

ただ4K動画の場合対応はしていますがガクガク動いてエラーなどが出る時があるので他のプレイヤーの方がおすすめです。

 Leawo Blu-ray Player 

とにかく容量が軽く4Kを見るならこのソフトという人が多いですね。上記のVLCですと一般的なファイルなら良いのですが高画質の動画をダウンロードして見ると重いです。

また他のソフトと比較したという人からはかなり良い評判。300万以上のdownload数がある無料フリーソフトです。

4K以上を見るならこのソフトがおすすめです。

 realPlayer 

通常の動画も高画質だが何より4K、5Kや8K、ブルーレイにも対応している点が凄い。

しかもMACでの同条件での視聴が可能です。

ナスダックに上場しているRealNetworksと言う企業が運営しており日本にもリアルネットワーク株式会社という100%出資の子会社までありセキュリティなどの信用度が高いです。

 

動画再生の組み合わせ最強

MPC-HC/BE + madVR + Anime4K + SVP3(8ビット)

PotPlayer + madVR + Anime4K + SVP4(4K)

ンプルと多機能型、そして画質追及型、マルチメディア対応タイプ

軽い動画再生ソフトはどれ?

 

吹き出し女性
やはりパソコンの容量を使いますし容量が無いのに無理をして思い動画再生プレイヤーを再生するとすぐに固まったりスムーズな再生ができません。
上記で説明した比較表で重いか軽いかを簡単に確認できるように容量を記載しましたのでそれで見るとパソコンに重くするプレイヤーが確認できるかと思います。

ちなみに有名な「窓の杜」や「Vector」等でファイル容量も記載されていたりします。これで軽いのを探せばパソコンにも負担をかけません。

記載されていた動画プレイヤ―は物凄く多かったですが軽い順に並べるとこんな感じでした♪

1.PowerDVD 1.1MB

2.RealPlayer 1.2MB

3.Qonoha 6.1MB

となります。ただ少し疑ってしまうのが私・・・実際にダウンロードして容量を見て見ました。するとこんなに違った!

PowerDVD 1.1MB⇒854MB(実際)CPU1.5~3%

5kplayer 94MB⇒256MB(実際)CPU3~5%

realplayer 1.2MB⇒ 91.8MB(実際)CPU5~7%

VLCplayer 80.1MB⇒ 170MB(実際)CPU12~13%

GOMplayer2 5.9 MB⇒109MB(実際)CPU11~15%

PotPlayer 53.6 MB⇒93.3MB(実際)CPU4~5.5%

Qonoha 4.4 MB⇒10.5MB(実際)CPU0~0.2%

DVDfab 6.1MB⇒222MB(実際)CPU1~3%

SMplayer 47.1MB⇒143 MB(実際)CPU5~7%

MPC-HC 17MB⇒57.4MB(実際)CPU4~5%

MPC-BE 12.51MB⇒41.9MB(実際)CPU2.5~3.5%

Divx player 82.8MBMB⇒38.8MB(実際)CPU0.4~3%

Quicktime 40MB⇒69.2MB(実際)CPU3.5~7%

窓の杜のファイル容量はきっと違う意味なのでしょう。実際キャッチコピーで早い、軽いなどの言葉が書いてありますが上記の一覧を見ると明らかにです。

私が知らなくて早いソフトはないかインターネットで色々検索したら「4Videosoft」というものが他サイトで早いと紹介していたので実際にインストールしてみました。

ですが容量は結局161MBで一応体感的には早いという感じはあったものの気のせいに近いように感じますし上記と比較すると他のソフトの方が容量は軽いです。

本当に軽いソフトを探すにはダウンロードして見てコントロールパネルやプロパティで容量を実際に確認してみないと分からないですね。

サイトで比較や紹介している動画プレイヤーは広告収入ほしさに紹介している事もありますので結構いい加減だという事が判明しました。

また公式サイトであっても記載されている容量はインストールした容量ではないという点もわかりました。

ですが容量が多いからと言って動画再生が遅いわけでもありませんし機能が何もないというのも微妙です。

機能に拘らなければQonohaが断トツ早いです。軽さは最強と言っても過言ではありません。

機能があって早いという選択肢だとしたらVLCplayerでしょうか。

実際に体感という点では早く感じますし機能も一番バランスが取れているのはVLCplayerという結論でした。