16個のおすすめ無料動画再生ソフトを比較!windows10対応高画質プレイヤー等

動画再生 に強い ノートパソコンとは!見分け方ってあるの?


動画再生に強いノートパソコンはどのようなところをみれば良いのでしょうか。

そもそもスペックなどはどこに着目すれば良いのでしょう。

動画再生に必要なのはCPUとメモリです。

CPUとは簡単に言うと処理速度。

メモリは処理をするための箱

箱(メモリ)が大きければそれだけ色んなものを入れられて尚且つその仕事が早い(CPU)と円滑という事です。

逆に箱が小さいと仕事が出来てもできる事は限られているという事にもなります。

ですから両方ないと仕事ができるとは言いません。

スポンサーリンク

動画再生に強いノートパソコンを探す手順

上記の事からCPU メモリはどの程度ないと駄目という事なのでしょうか?

それは実は個人差があって人によって強いと感じるイメージが違います。それは現時点で利用しているpcを確認するのが一番早いです。

まず現在パソコンを使っている人は自分のcpuを見て見ましょう。自分のPCを基準に考えると処理速度のおおよそのイメージが付くと思います。

スタートボタンを右クリックすればシステムの所で自分のCPUを見ることができます。

プロセッサと記載されているところがメモリです。こちらはインテル型番で3.3GHZですね。

ノートパソコンを買う際にCPUがIntel、AMD等と書かれて意味が分からない方がいますが会社名ですね。

しかも大体がIntelかAMDで後は知名度が低いものという認識で良いのでそんなに複雑に考える必要はありません。だいたいこの2社が記載されていますしそんなに大差はありません。

ちなみにプロセッサの型番「Xeon E3-1225 v5」をIIntelのホームページで検索するとすぐに仕様を確認する事ができます。AMDの方はこちら

同じメーカーならサイト内で両社とも比較ができます。コア数4,プロセッサー3.3GHZ、メモリ64GB

実装RAMはメモリの事です。16GBですね。同ページで確認可能です。

今使われているパソコン以上のスペックのパソコンが利用すれば良いという事になりますね。コア数、GHZ、最大メモリGB等が多いものを選びましょう。

・Hzは周波数で高いと処理が早くなる上記の表では通常は3.3GHZでターボブースト時は37GHZという事でしょう。

・コア数はマンパワーのようなもので多くいると同時に複数の処理ができます。最近では8コアというPCもあります。

難しく考えると分からなくなると思いますので単純に数の多いのを選べばよいでしょう。

考え方としては今あるPCと比較して数が少し上か大きく異なるかで体感も異なるという事です。

最近のパソコンは性能が良くなったとは言えメモリや周波数が2~3個数字が上がったからと言ってあまり変わらないと思ってるぐらいが良いでしょう。

 

早速強いノート型パソコンを探す

ネットなどから購入する人、家電量販店で購入する人など多種多様にいるかと思います。

大体の感覚を掴んでいきましょう。

10万円程度のノート型パソコンCPUやメモリ

Amazon等でノート型を検索するとこのような商品の下の方に詳細情報が書かれていて見ることができます。

・プロセッサ数8個

・RAMやメモリが32GB

・周波数3200MHZ

私の場合はプロセッサ数しか上回っているものがありません。周波数は現在GBなので低くなってしまいます。

もう少し高いのを購入しないと満足はできないでしょう。

ただ現時点で利用している私のパソコンのスペックは引くわけではないので動画は既に快適に見ることができます。

 

また再生するだけならメモリやCPUを気にすれば良いのですが多くの動画を保存したいという場合はハードディスクの容量も見て置く必要あります。

多くの動画を保存しておくだけではなく最近ではHDDより次世代のSSDの方が壊れにくく読み込みが早いものもあります。

この10万円のアマゾンの商品はSSDですね。

ちなみにもっと詳しく見たい場合は紫で囲った四角のDDR4SDRAMをAMDの仕様検索に入力すればもっと詳しく調べることができます。

遊びで100万円のパソコンのスペックも見て見ましょう。

・プロセッサ数1

・2.3GHZ

・HDD512GB

思ったよりスペック的にはHDDは桁外れですがそんなに変わらないか周波数は現時点で持っているパソコンの方が高いですね。

ここで分かったのは高いからと言ってスペックが凄く高いというわけではないという点です。

動画多く保存できたからと言って高いお金を支払うのもおかしいですよね。

値段では中々判断しにくいという事なのでメモリやCPU速度などを注視して探しましょう。

注視する内容
プロセッサ数(コア数)
CPU速度(周波数)
最大メモリ容量(RAM容量など)
HDDではなくSSD

ちなみに私が持っているコア数4,プロセッサー3.3GHZ、メモリ64GBのpcはかなり快適に動画を楽しめる速度です。

ノートパソコンは‎15万円のぐらいの商品も見るとこんな感じのスペックです。

これだけあれば動画再生に強いノートパソコンと言えます。これを参考にして探してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。