16個のおすすめ無料動画再生ソフトを比較!windows10対応高画質プレイヤー等

最新MPC-HC(classic media player)日本語無料ダウンロード方法!使い方


最新のMPC-HC(Media Player Classic Home Cinema)の無料ダウンロード方法を説明しております。現在のMedia Player Classic Home Cinemaは派生版でオリジナル版は終了している。

運営サポート:Gabest
初制作:2003年~2010年終了。現在は派生版ですが2017年7月16日にそれもリニューアルが最後となっている。
所在国:アメリカ
対応OS:Windows(10、8.1,8、7、VISTA、XP)
対応形式:flv、ogg、mp3、amv、dsm、aif、amr、au、ts、wav、mka、mid、mpg、asf、ape、divx、m4a、ofr、ra、alac、tta、wv、webm、ivf、d2v、mkv、wmadrc、flimp4、m4v、3gp、ogm、flac、mov、mpa、mp2、、m2v、ac3、ratdvd、rm、raq、swf、smk、avi、wmv、aac、mpc、rmvb
吹き出し女性

2017年の最新のMediaPlayer Classic Home Cinemaはティアリング防止やサブタイトルの動機、Vista 64bit等のサポート、追加のビデオデコーダー、特にDXVAをサポートするH.264およびVC-1等が改良されている。しかし基本的に2017年からなんのリニューアルもされていないという点では使用するのは微妙です。これと同じく派生したMPC-BEは未だ動きを見せているのでMPCを使いたいのであれば個人的はBEの方がおすすめです。

 

一般的な「MPC-HC(classic media player)」無料ダウンロード方法

MPC-HC(classic media player)のダウンロード方法を解説します。
MPCチームが行っている公式ページからはダウンロードできなくなっていますので他のダウンロードサイトから落とすしかありません。
ウィキペディアで紹介しているサイトが安全性も高いかと思いますのでそのダウンロードサイトから落とすことにします。
1.まず初めにSOURCEFORGEという外国のダウンロードソフトサイトのMPC-HCの画面に行き「DOWNLOAD」ボタンを押してください。
特に何もしなくても自動でダウンロードされるかダウンロード先を指定する窓が出てくるだけです。
2.アプリケーションがダウンロードできました。名前は「mpc_6490+_2kXP_cze.zip」というアプリです。
これを解凍するだけです。最近のWindowsはダブルクリックすれば解凍してくれます。
出来なければ右クリックで解凍を押すか解凍ソフトで解凍してください。
3.解凍された「mpc_6490+_2kXP_cze」というフォルダがありますのでそのフォルダ内の「mplayerc.exe」をクリックすれば動画プレイヤーが立ち上がります。
早速もう使えるようになってるのは驚異的ですね。
MPC-HC(classic media player)が人気の理由はインストールが必要ない事です。
この後は面倒だったりとするのですがそういった事が一切ありません。
ただここは日本語化ではなく外国語です。日本語対応しているMPC-HC(classic media player)は下記の方法となります。
日本語化しているMPC-HC(classic media player)のダウンロード方法!
1.日本語対応のサイトはこちらからダウンロードします。下の方へ行くと「MPC-HC.1.9.17.x64.exe」という場所があると思います。ここをクリックします。
2.するとダウンロードが開始されますのでこれでOKです。どこかに「MPC-HC.1.9.17.x64.exe」というアプリケーションがあると思います。一般的にダウンロードフォルダ、デスクトップ上にあります。ダブルクリックで開始!
3.早速ダブルクリックすると小窓が立ち上がりどの言語にするか記載されています。もちろん日本人は日本語ですが多くの言語に対応しています。指定したら「OK]ボタンで先に進みましょう。
4.定番の使用許諾ですね。「同意する」次へです。
5.Cプログラムにインストールするのが一般的ですが変更がある人は他の場所へ指定し「次へ」をクリック。
6.ここは一番重要!ここで翻訳をチェックしない日本語にならないので元も子もありません。必ず翻訳の場所にチェックを入れて「次へ」を押してください。アイコンライブラリは付いていなくてもどちらでも大丈夫です。
7.ここも特に問題ないので「次へ」をクリック!
8.デスクトップ上にアイコンがあると後で探さなくても良いのでおすすめです。「次へ」をクリック!
9.これで準備OKですね。インストールを始めてください。「インストール」をクリック!
10.それで開始されますので終わったら完了ボタンを押して終了です。ちゃんと日本語化しているか確認してみてください。
結局日本語対応するとこのインストール作業もありますので一般的な動画プレイヤーソフトをダウンロードする手間と同じぐらいかかります。
データー容量は57.4MBで3~4%のCPUですので意外と容量を取らないソフトですね。

 

一般的な「MPC-HC(classic media player)」使い方

MPC-HCの使用方法はそんなに難しくありません。
オーソドックスに再生をするだけのソフトです。
唯一使う所と言えば「ファイル」でしょう。
開くとこのような表示が出ます。

ファイル/URLを開くは使える機能でしょう。

インターネットにある動画サイトなどのURLを入れるとMPC-HC内で動画を再生する事が出来ます。

他に使える機能としては同じく上のバーにある「お気に入り機能」でしょうか。

再生した動画で気に入ったものがあった場合このボタンを押すといつでも見たい時にすぐにその動画を見ることができます。

場所を登録しているようなものなので移動したりURLが変わったりすれば再生はされません。

MPC-HCは非常にシンプルなので操作の奥の深さはありません。

それが利点でもありますし物足りない所でもありますね。

 

MPC-HCの画面が黒く動画が写らない

 

音は聞こえるが動画が写らないという事が非常に多いようですがこれはすぐに解決ができる。

動画の上で右クリックでオプションへ。

オプションのVMR-9(レンダーレス)を指定し適用をクリック。

画面を✖で消してもう一度立ち上げると動画映るようになっています。

こういった初期設定が必要な点などは開発が終わっているソフトなので致し方がない手間です。

他にも動画プレイヤーが多くありますのでこういった事がないストレスフリーの動画を探した方が良いかもしれませんね。

動画プレイヤーの一覧はこちらこちらにあります。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。