16個のおすすめ無料動画再生ソフトを比較!windows10対応高画質プレイヤー等
kmplayergazou

KMPlayer無料ダウンロードとインストール!使い方を評価、セキュリティ危険性等


KMPlayerは様々な機種に対応しておりパソコンだけではなくスマホのアプリとしても活用している人が多いようです。
ちなみにKMPlayerは二つあり混同しやすいが全く別物のプレイヤーがある。一つは非営利団体Ubuntu Linux開発のプレイヤーとパンドラTV開発のK-Multimedia Player(KMプレイヤー)である。

知名度があって皆が良く使っているスマホアプリにもあるプレイヤーはパンドラTV開発のKMプレイヤーですのでお間違えないようお気を付けください。以前は所有がパンドラ社でなかったのですが全所有者は現在PotPlayerという名前のプレイヤーを販売している。

運営サポート:パンドラTV株式会社
初制作:DVDFab Media Player2012年7月28日・DVDFabPlayer2017年12月28日
所在国:韓国
対応OS:Windows7~10、Vista、android、ios(iphone)
対応形式:SMI、RTS、MPEG2、AAC、WMA8、3D、4K、UHD、SUB、ASS、SRT、PSB、WMA7、TXT、S2K、MPEG1、OGG、LRC
吹き出し女性
KMPlayer自体は開発されてから十数年と決して短くない歴史があります。一時はPandoraTVに買収されたりし動きとしてはあまりなかったですが最近は新ソフト開発など動きが見せています。ユーザーからは昔より使い勝手が良くなったと評価は上がっています。主にパンドラTV愛好家に人気のプレイヤーです。対応形式は少なめですが無料版でも4KやUHD、3Dなどの高画質が再生できるのは良いですね。このグレードアップバージョンとして64bitの方しか使用できないKMPlayer 64Xというものもあります。8K,60FPSも再生が可能です。
整理しておきましょう
KMPlayer(Windows32、64ビットOK)
4Kまで再生可能
KMPlayer 64X(Windows64ビットのみOK)
8Kの再生が可能。
KMPlayer APP
androidとiPhoneなどのスマホで再生ができる
KMPlayerAPP-VIP
有料版であらゆる機能がバージョンアップだがAndroidのみ
8K再生はできない
色んなものに対応している感じですね。

日本語のKMPlayer無料ダウンロード

 

今回はWindows32にも64bitにも対応している一般的なKMPlayerの無料ダウンロード方法を説明して行きます。

 

1.まずパンドラTVダウンロード用公式ページへ行きPC版の方はコチラのボタンを押しますと自動的にダウンロードされます。

64bitでより8Kなどのよりハイクオリティの動画も再生できるようにしたい方は「PC64X」をダウンロードして頂いても構いません。

 

2.サポートなどを購入するか無料ダウンロードだけをするか問われています。ここは「Downlord for KMplayer」で大丈夫です。クリックしてください。

 

3.このようなアプリがどこかに出てくると思います。私はデスクトップ上にダウンロードされるようになっていますので他の方はダウンロードフォルダやドキュメントのどこかにダウンロードされる場合があります。ファイル名は「KMPlayer_4.2.2.58.exe」です。64Xの人は「smplayer-21.8.0-x64.exe」というファイルです。

 

KMPlayerインストールのやり方

 

1.次にインストールの手順となります。KMPlayer_4.2.2.58.exe2度右クリックしてください。言語の選択画面になります。日本語対応にしたい人は必ずここを「japanese]にしてOKボタンを押してください。

 

2.次はセットアップ始めましょう!という画面ですので「次へ」

 

3.ライセンスのための規約です。契約書のようなものですね。韓国のパンドラが実験を握っているという点と修正などがあった際に通知しますが断ってもよいが15日過ぎると同意したとみなし修正するなど書いてありますが権利関係やシステムのバージョンアップについて等が書かれています。

同意しなければ先に進まないので「同意する」をクリック

 

4.コンポーネントですが特に必要ないのはチェックを外しても構いません。Start Menu + Desktop Shortcutはデスクトップ上にショートカットやスタートメニューに表示させるかという事ですが分かりやすいので私はチェックしています。後でどこに入っているか把握している人は外しても構いません。KMplayerSDKは開発者向けなので特にユーザーが直接的に得をするというものではないのでチェックは要りません。Set to interlock default fileもバグの原因となりますので特にいりませんのでチェックを外して「次へ」をクリック!

 

 

5.ここはインストールされる場所の表示ですね。変えたい人は参照をクリックしてください。問題なければ「インストール」を押してください。

 

6.お疲れさまでした。このままKMplayerを開きたいのであればチェックは外さず「完了」をクリックして閉じてください。

その際にサイトに飛ばされたりもしますが✖で閉じても構いません。またKMplayerを立ち上げる時に一番初めにこの画面が出てくるかと思います。

「would you like to see clearer higher resolution video? then let’s set then let set kmplayer as your default media player」

「より鮮明な高解像度のビデオを見たいですか? kmplayerをデフォルトのメディアプレーヤーとして設定します」

用は「動画を開くときに常にSMplayerで開きますか?」と問われています。他の動画と兼用で使う人はチェックを付けたまま「No」をクリックしてください。

以上でダウンロードからインストールの流れを説明させて頂きました。

 

KMPlayerセキュリティや危険度は?

 

2015年頃にインストールした際に感染リスクがあると界隈で噂になった事があります。後にインストール時にマルウェアがあったことが判明されています。

しかし2021年11月に公式ページからインストールした際は特に問題なくできましたので改善はされているようです。

カスペルスキーなどのウィルススキャンもフォルダ全てに掛けましたが特にセキュリティ上の危険は感知されていません。

結果も添付しておきます。

同じようにカスペルスキーをお持ちの方1000人以下が検査をした結果がこの署名で見れるわけですが記載のとおり「信頼済み」だそうです。また動画を再生した際にも特に広告なども出ませんでしたし過去の話なのかもしれませんね。ですがソフトをダウンロードする際はご自分でもセキュリティ上の危険性がないか調べて見た方が良いと思います。

 

KMPlayer使い方

 

現在のKMplayerは使いやすくなっているので操作は簡単です。中央にあるのは広告で内容はスマホのSMPLAYERアプリ誘導や寄付等の宣伝です。

smplayer使い方

(主に使う機能)

・設定

特にそれほど難しい操作はありませんがよく使うのは「設定」でしょう。

高性能なという程ではないですが明るさ調整等の基本的な操作はできます。

・ダウンロード

パンドラ動画やYouTubeやfaceBookのURLなどを入力するとダウンロードできる機能があります。

パンドラの動画は動画の部分でマウスの右クリックを押して「動画のURLをコピー」すればコピーできます。YouTubeも同様です。

・3D

このボタンを押すだけで動画が3Dになります。

・URLで開く

動画のURLを入力するだけで再生されます。

 

KMPlayer評価はどう?

動画を簡単にダウンロードしたりURLで視聴出来たりするという部分では評価されています。画質などは特に他playerと比較した場合一般的な評価となります。
CPUに関してはあまり使わないようでVLCplayerが12~13%のCPUに対してSMplayerは6~7%のCPUしか使っていませんでした。
ただVLCplayerの方が開ける動画は圧倒的に多く再生する動画ファイルは平均的でrealplayerと比較すると動画のダウンロード方法に関して直接検索できると言う点で負けています。
良くも悪くもなく秀でている部分も特になく平均的でPANDORA動画愛好家などは良いのではないでしょうかという感じです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。