16個のおすすめ無料動画再生ソフトを比較!windows10対応高画質プレイヤー等

日本語版realplayer 無料ダウンロード方法最新版!評判はどうなの?


realplayerは1995年位からある歴史の長いソフトでちゃんとした企業が配布しているので安心感がある動画プレイヤーです。こちらのページはダウンロードや評判などを解説しています。

企業名:リアルネットワークス株式会社
運営国:アメリカ(ワシントン)
初制作:1995年4月
対応OS:for Windows10、8,7、 iPhone(ios8以降)、iPad、Android(4.4以降)、Chromecast
対応形式:..avi、AVI、mov、.vob、.mp4、.mka、AAC、MPEG4、H.264、.webm、.rv、.rm、 RealVideo、.wmv、.wma、 .wav、WAV、RealAudio、WMV、AAC、.mkv、Windows Media ビデオ、Windows Media オーディオ、.3gp、VOB、3GP、MPEG-2、DirectShow、MKV、WebM、HTML5、Divx、Xvid、.mp3、MP3、.m4a、MP4、.ra、Wave、.ivr、.flv Flash ビデオ、携帯電話、IVR

 

realplayerは無料ですか?

吹き出し女性

realplayerは無料と有料が御座いまして無料でも充分に使用できます。有料は動画をストックできるストレージやDVD書き込み、画像の明るさなどのトリミング、YouTubeでチャンネル登録した動画がいつでも見れるようになる、さらにイコライザ機能などがあります。ただ動画を見るだけなら無料でも充分綺麗に見れますしYouTube動画も見る事と動画をダウンロードするだけならできます。ただ4K動画が見たい場合は無料で見れませんので2,748円で購入する必要があります。払い切りで2,748円なのでそんなに高くなくリーズナブルだと思います。ダウンロード後でもプレミアムにアップグレードというボタンがブラウザ上にあるので必要が出て来た時に購入を考えれば良いと思います。

 

日本語版のrealplayer無料ダウンロード方法を解説!

 

日本語になっているrealplayer ダウンロード方法はこちらです。

1.やはりダウンロード場所はウィルスが入っているような怪しいサイトがありますので公式ページでダウンロードするのがおすすめです。

realplayerの開発元リアルネットワークス公式ページへきたら「緑色の無料ダウンロード」をクリックます。

すると自動的にダウンロードがされるとともに下記ページに飛びます。自動的にダウンロードがされなかった人は黄色の囲み線「こちらをクリック」をすればダウンロードが開始されます。

 

2.ダウンロードは自然にフォルダに入る人もいますが通常は下記のようにどこに保存するのか聞かれます。おすすめはデスクトップでしょう。インストールする時にいちいち探したりクリックしなくてもすぐにわかります。指定したら保存を押してください。

 

3.これがrealplayerのインストールフォルダとなります。見つからない人は「RealPlayer_ja.exe」で検索してください。

これで一先ずダウンロードは完了です。

次にインストールをして行きましょう!

 

real playerインストール方法

 

1.RealPlayer_ja.exeをダブルクリックするとこの画面になります。ここにはサービス条項やプライバシーポリシー等がありますので当然一読してから承認をクリックします。

サービス条項の内容は運営者、お客様コンテンツに関してライセンス、著作権について説明しています。プライバシーポリシーは個人情報などです。個人情報は不安になりますがクレジットカードや名前などの個人情報などの収集についてなので無料の方はそもそも名前などを入力していないので日付と時刻、クリック日時や位置情報等だけです。

ちなみにオプションをクリックするとこんな画面です。とくにこのままで問題ないでしょう。何か設定を外したい方はクリックすればカスタマイズされません。

2.承認するとこの画面になりますがこれは流れで承認してしまうとAvastというフリーのウィルスソフトも一緒にインストールされてしまいます。無料の動画プレイヤーはこういった広告もあるので問題ないだろうと次々に承認を押していくと後で面倒な事になります。Avast自体は特に怪しいウィルスソフトと言うわけではなくそこそこ有名なフリーウィルスソフトです。ほしい人は承認しても構わないと思います。

通常は「同意しません」をクリックして先に進みましょう!

3.同意しませんをクリックすると早速インストールが始まります。しばらく待ちましょう。重いパソコンでない限り通常は3分程度で終わります。

これでリアルプレイヤーのdownloadが完了しましたのでそのままソフトをお使いになる方はRealPlayerを開くをクリック、特に使用しない方は✖で閉じてください。

お疲れさまでした!

初めて立ち上げる際はこんな画面が出ます。特にどこのフォルダに音楽やビデオを入れますか?と問われているだけですので保存先フォルダが問題なければ利用を開始を押してください。

 

RealPlayerの評判は実際どう?

リアルプレイヤーはVLCほどではないですがほとんどの形式にも対応しておりやはり素性がしっかりとしているという点で評判は良いですね。

全ての機能がフリーという動画ソフトも悪くはないのですが逆にこのように有料の販売目的もあり配布、生産しているようなソフトは活動費がありますのでシステムやセキュリティ面においても改良が加えられています。セキュリティが安心というのは大きいのではないでしょうか。

またWindowsとも提携?というのか元々搭載している場合がありますので動画プレイヤーとしては力を持っています。

運用歴はざっと考えても26年以上。この辺もすぐにやめるようなソフトと異なり安定感を感じます。

評判が良いフリーでダウンロードできる動画プレイヤーとしてはベスト3に入るでしょう。

また特徴としてはYouTube動画をプレイヤー内で見ることができる点です。

いちいちブラウザでYouTubeと入れて検索する手間もなくさらに気に入った動画はそのままダウンロードできます。

動画をダウンロードするという機能は有料しかないわけでなく無料でも10分以内の動画などであればストレスなく無料でダウンロードができます。

ダウンロードされた動画はライブラリでいつでも見る事ができますしデスクトップ上にドロップ&ドラックで移動も可能です。

動画を見るだけという点ではおすすめプレイヤ―のVLCplayerの方が評価は上ですが信用、セキュリティ面、YouTube動画が見れる点などのトータルバランスの評価はrealplayerの方が高いと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。