16個のおすすめ無料動画再生ソフトを比較!windows10対応高画質プレイヤー等

Windows10可能「Qonoha」のダウンロード方法!使い方、コーディック等


Qonohaという動画ソフトは個人が制作している動画再生プレイヤーです。2020年の3月ぐらいまでは更新をしていますので割かし新しいソフトです。

開発者:one92
開発国:日本
対応OS:Windows10、7とVista(DirectX 9c 以上がインストールされている条件)
対応形式:
avi、mpg、wmv、mp3、wav
吹き出し女性
こちらの動画ソフトはダウンロードする理由があるのか?と一瞬思ってしまう程機能性がない・・ではなぜそこそこ人気があるのか?それは容量10.5 MBの驚異的な速さです。インストールが必要なくいちいちサプリ削除をせずともフォルダを削除すれば消すことができます。ダウンロードして解凍したら即使用可能と言う点も魅力的です。ただ先ほど言ったように機能性がまったくないというのが欠点でしょうか。
Windows10でも使用ができるようになっています。ダウンロードはこちらのサイトからできます。

個人の方が開発なので公式ページと言うものはなくvectorのサブページを利用しているようです。

1.古いバージョンではなくVersion 2.5.6をダウンロードの方をクリックしてください。通常は自然にダウンロードが開始されます。自動で稼働しない場合はご自身のパソコンの規定に従ってください。

Qonohaダウンロード

2.ダウンロードするとこのようなZIPファイルがあると思います。名前は「qonoha_20506.zip」です。これを解凍ソフトで解凍若しくは右クリックで解凍・若しくは展開してください。

3.フォルダが解凍されると中身がこんな感じのフォルダが出来が上がるかと思います。他のファイルは特に触らないで大丈夫で「Qonoha.exe」をクリックするとすぐに動画プレイヤーが稼働します。

通常はここからインストール等が開始されますがこのソフトは早速使えるという優れものです。

ただ非常にシンプル!下記が動画プレイ―ヤ―の表示画面です。

 

「Qonoha」の使い方!

使い方はシンプルなので見たままで再生、早送り、巻き戻し、次の動画、DVDやCDファイル開くボタンなどが下のバーに揃っています。区間リピートや拡大も可能です。

 

■再生について

 

・再生終了後から設定を標準値に戻す
オーバーレイのカラー設定を標準値に戻します。ビデオカードによって
はチェックする必要はありません。
・MP3 Parser フィルタを使用する
可変ビットレートMP3の再生時間の取得などを行います。
・オーディオ ストリームの選択機能を有効にする
他のフィルタでストリームの選択を行う場合などにオフにしてください。
・Windows Media ファイルのオーディオの選択機能を有効にする
バージョン9以上のwmvcore.dllが必要です。必要に応じて新しいWindows
Media Player(バージョン9以上)などをインストールしてください。欠点
としてアスペクト比が不正確になることもあります。またCPU負荷が高く
なります。必要がなければオフにしておいた方が安定するかもしれません。
・オーディオストリームをユーザーのロケールに基づき自動選択する
ストリームの言語が読み取れる場合に機能します。
・オーディオ チャンネル選択およびノーマライズ用フィルタを使用する
音声チャンネルの選択とノーマライズが可能になります。
・ノーマライズの音量レベル
ノーマライズを有効にした時の最大の音量を設定します。10が最大で1が最少です。
・タイムストレッチフィルターを使用する
音声フォーマットが 16bit Integer の時のみ機能します。
・Media Foundation を優先する
最初にMedia Foundation による再生を試みます。再生できない場合は
DirectShow による再生を試みます。チェックを外した場合は DirectShow
が優先されます。また[再生ファイル設定]で拡張子ごとに優先する再生法
を指定できます。
・ファイルごとの記憶
オンメモリ処理を有効にするとディスクアクセスが減り、データが多い場
合はファイル切り替えが速くなります。最初に起動したQonohaのデータが
共有されます。
・フィルタの除外
再生に問題のあるフィルタがあれば登録してください。

 

その他の機能として画面の所を「右クリック」するとアスペクト比やカラー設定が可能です。

良く使うのはカラー設定でしょうか。ただ一時停止している状態でカラー設定してもみながら変更ができません。

カラー調整する際は動画を再生しながらカラー設定をした方が分かりやすいですので気を付けましょう♪

 

「Qonoha」コーディック!

このノーマルモードでは再生ができる動画ファイルは限られています。

コーディックを入れることで再生できる動画ファイルを増やすことができます。

例えばLAV Filtersというソフトを使えば

OGM、DASH、FLAC、DTS、MPC、APE、TTA、AC3、WV、TAKRMVB、OGG、MKV、 FLV、WebM、TS、MP4 、M2TS、Huffyu、RM、MOV、MPEG2vのファイルがQonoha上で再生することができるようになります。

1.こちらは無料ソフト配布サイト「K本的に無料ソフト」で一番上のダウンロードボタンを押します。

2.一番上の「LAVFilters-0.75.1-Installer.exe」を教えてダウンロードしインストールします。インストールは特に次へ次へを押して完了ボタンで簡単にインストールできます。

3.そうすると特に設定もなしに動画プレイヤ―で選択できるようになっています。Qonoha動画プレイヤーの画面の上で右クリックし「設定⇒その他フィルター⇒LAV Video Decoder」で選択できるようになっています。詳しくは画像のように設定!

 

これでどんどん武装していろいろ見ることができます。MP4だけを見ている人はこのコーディックは必要ないのでお間違えなく!

「Qonoha」安全性、ウィルス!

特に履歴としてはウィルスに侵入されたという情報はネット上にはありませんでした。

またカスペルスキーのスキャンでも問題がないか確認してみました。

結果はこちら!

ウィルスにつながるようなファイルは無いという事ですね。

試したのはフォルダ全体とQonohaのアプリケーションを調べました。

広告もないようですし安全な動画プレイヤ―という感じですね。

最後にこんなものまで証明が出ます。

この知名度のソフトでここまでのオーディエンスがあれば充分と言えるほどの結果ですよね。

カスペルでは1000人未満の結果ですが「被害にあった人はまだありません」という事でしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。